海や川で溺れそうになったとき、高い確率で助かる方法があります。『浮いて待て』は世界に広まりつつある新しい常識です。「もしも」のときを想定して、シチュエーションや対策などを学んでおきましょう。